【勉強になる】ワタクシが影響を受けたサイトのリンク【もはや小説?】

2021-11-22読み物的リンク

Blog

ジャンルを問わず勉強になるリンク、感銘を受けたリンクを掲載していきます。お勧めです。また良いサイトを見つけたら更新いたします。(敬称略)

※リンクされたHPの管理者の皆様へ。何か不具合がある、リンクを外してほしい、などがあればお問い合わせ(←該当ページに移動します)からご連絡下さい。早急に対応いたします。

釣り関係

終末顛末記

10年以上続いているナマジ様のHP。大物小物を問わない釣りの探求から釣り道具の工夫、こだわり、そして釣りへの造詣が深い。GTを狙う若者にはぜひとも読んでほしい。釣りを楽しむ、ということを学ばせていただいたサイト様です。

なにがなんでもショア

前ブログを通じて知り合いSNSからリアルで遠征を共にした遠くの島の釣り同志。機械の知識と長距離ランナー的な体力を活かした理系っぽい釣りの記事はある意味移住GTフィシャーマンのお手本だと思います。

OKAPPORE LOG

強面な外見ながら面白いことをサラっと言うミノ様が書く独自路線の釣りブログ。激熱なGT愛がいっぱい。こちらも遠くの島にいる釣り同志。灯台の駐車場で受けた講義は忘れられません(笑)

磯の作法 磯の作法2

↓Amazonへ飛びます。

磯からナイロンタックル、スタンディングで大物を。前編後編あります。磯大物釣りの教科書的な面もありますがまるで登山家の登山記のような読み応えある読み物。釣りをしない冒険好きにもおすすめ。しかし電子書籍のみなのでkindleかアプリを入れないと見れないのです。しかしコストをかける価値ありかと。

一度磯を引退したレジェンドAさんがまた磯に向かう現在進行形のブログもあります。前章に比べると熱は落ち着いた印象を受けますが一流の技術は健在です。また広い視野で物事を見ているのも勉強になります。ブログ内に出てくるWさんのブログも必見です。

備忘録

島移住中に一緒に釣りをした通称「留学生」のBlog。影響を受けた若者続出な模様。

釣道の頂を目指して

上記の”留学生の先輩”のブログ。青春の光と影的な釣りブログ。コロナ落ち着いたら是非とも飲みに行きたい人です(笑)

潮待小屋

かつては千葉のおかっぱりを自力で釣り進めたベテランの方の長寿ブログ。ためになる情報一杯。最近はオフショア中心に移行されたようです。

潮待小屋(別ページに飛びます)

ごんごんのお出かけ日記

遠征ランガンで磯タマンを真昼間に掛けまくる達人ごんさんのブログ。小笠原遠征でご同磯しました。最近はGTを釣りたくてうずうずしている模様。

BigFishGo道なきところに道を作る

アメブロhttps://ameblo.jp/tokyo-export/

ご自身のサイトhttps://bigfishgo.site/

通販のサイト

様々な投資経営者でありロッドも設計販売したりしてある意味遠征釣り人の理想形である廣瀬さんのサイトたち。二度ほど釣りに同行しました。色々なことに挑戦なさっており、興味深いお話を聞かせてもらいました。ああいう人を人間的強者というのでしょう。彼の作る竿はどちらかというと怪魚バックパッカー系の若者に人気があるようです。GTフィッシャーマンとして様々な場所で釣りをしているのでルアーのチョイス使い方の引き出しが多い印象を受けました。

サワラ根にて

大野さん

前はブログをなさっていましたが今はしてないゼナックテスター大野さん。穏やかで握力が強い釣り名人。しかし全然偉ぶるところもなく尊敬できる人物です。

この動画の後半に出てくるタックルを試投会にて同じドラグ設定で試させてもらったのですがリール直下でドラグ値15キロ以上!ハイドラグの是非は別としてこんなん常人には扱えません!(笑)

超魚会

磯大物釣りのHPで唯一現存するといっても良い超魚会さま。主宰されてる方は固定式スタイルですがそれ以外の方にも門戸を開いて遠征を行っている模様。遠征の準備や遠征記が参考になり面白いです。母島や他の磯の写真も掲載あります。YouTubeに動画もUPされている模様。

青の舞台

表題は謎を秘めている長男さんのHP。もう20年くらいになるのですね。離島に行き自分の手を入れた釣り具で美味しい中型魚を狙うという独自のポリシーを貫きついに離島移住された方。読み物としてとても面白い。こういう旅の、釣りの楽しみ方もある。それを教えてくれるサイト様です。

つるつる宮古島

宮古島在住のアングラー様の釣りブログ。そもそもはギャフのことを検索してたどり着いたのですが多方面のルアーフイッシング、果ては海外のクロマグロフィッシングと多方面に活躍されており、色々と勉強させていただいております。何時間も魚と闘うのなら?とか思ったらご一読をお勧めします。あまり磯大物釣りはなさってないようです。結構一緒に釣りに行く奥様が素晴らしい。

首都圏からの巨大魚釣行(閉鎖)

すでに閉鎖されたブログ。リンクはないのですがワタクシの離島釣行に多大な影響を与えたブログです。管理人さんは釣具屋の店員さん。巨大サメ釣り、ショアGTロッド制作、伊豆諸島、屋久島遠征、予算を抑えた大物釣りタックル紹介などなど。今の磯大物ルアーの礎を作ったブログの一つだと思います。名前が消え去るのも残念なので残しておきます。

釣り具関係

YAMBAL ARTCRAFT

あの激投DVDにも出てくるLD使いの堀さんが主宰するヤンバルアートクラフトさん。名機Be-ginはGTフイッシングの特効薬!!凪の時にも効果を発揮します。

Actはついに発売されたダイイングベイト!何年じらされたことやら(笑) 至近距離での戦いに使いこなせたら相当の武器になりそうです。

¥6,050 (2021/07/28 01:02時点 | Yahooショッピング調べ)
¥8,580 (2021/07/28 01:04時点 | Yahooショッピング調べ)

アングラーズショップReef

熊本のプロショップさん。ナイロンシステム用の磯大物用のロッドを中心にオリジナルルアー、釣り用品などを販売。また釣り講義なども有料にて開いているとのこと。以前どうしてもこちらの竿「テクニカルゲームロッド12H」が欲しくなって熊本まで行って一日中お話を伺ったのものも良い思い出です。穏やかな口調のオーナー様はあの釣りクラブ石拳のメンバーです。(別に怖い人ではないけれど釣りの達人です)ナイロンでの磯大物釣りを語れる数少ないショップオーナー様です。

空港からレンタカーで行きました。

影竿

長崎の硬派なロッドビルダーさんが運営する影竿。国内唯一無二のルアーロッド、石鯛用ロッド、ギャフの柄たちを製造。鋭い指摘満載のブログも日々要チェックです。基本キャスティング福岡さんのみでの店頭販売ですが実際に訪問して(要予約)オーダーもできるようになった模様。

服部商会

「磯大物釣り トカラ 大物用落し込みダブルギャフ(特許)」の開発販売元の服部商会様。現在ネットで発見でき、信頼できる唯一の大物用ダブルギャフ。(他社の青物用ダブルギャフは散見されますが生産が途切れがちなどあり)
Amazonさん、ヤフーさんで購入できます。様々なタイプがあります。

スポンサーリンク

Colony

千葉市にあるオフショアソルトウォータールアー専門店。通販もやってます。クラブ系ミュージシャンみたいなオーナー様はオフショアGTなどのスペシャリスト。実際に訪問してお買い物しつつアドバイスを受けるのがよいかと思います。ヤフーショッピング内で出店していらっしゃるようです。

Yahoo!ショッピング
駅から少し遠いのが弱点。

ALL BLUE

全青。オフショアソルトウォータールアーのプロショップ。リールのメンテもお取り扱いだそうです。人気ルアーの取り扱いもあり。店主様も気さくな感じで入店しやすく話やすいお方。通販より実際に行った方がよさげなお店。

全青さん。マグナムミノー在庫あり。

Seacret(シークレット、)

能登半島輪島のマリンタウンでソルトルアーのお店をされてるロゴにひねりがあるシークレット様。実は日本で数少ないLDリールの質問に答えてくれるスペシャリスト。Amazonに出品者としてストア参加もされてます。かつていきなり訪問したワタクシに107BHの試し投げをさせてくださったり質問に答えてくださったり。
オーナーの谷内口様は大きなフイッシングショーにリップルフイッシャーのスタッフ(というか開発テスターをなさっている)なので買い物しつつお話を聞いてみるのも良いかと思います!金沢観光のコースに組み込むのも良いですね!

瓦と木目調がかっこよいシークレットさん

ブログ関係

Nature Drive

収益釣りブログというものを始めて認識したブログ様。現在はむしろユーチューバーとしてご活躍。

EYE & LIPS

最初は折れた竿を直そうとして訪問したブログ様。シンプルで有用な情報群。釣りブログの参考にさせていただきました。

NOJI BLOG

本来は転職がらみの検索でたどり着いたBlog様。ハイランカー専業ブロガーさんでした。

幸せになろう!ケンジアライブのブログ

小笠原旅行検索中に発見したブログ様。HSP気質で様々なことの挑戦する姿勢がまさにお手本。しかし文体はなぜかネガティブ満載。それも個性かと思ったりしている今日この頃。明るいブログばかりじゃテンプレ過ぎてつまらないと思うのです。最近更新があって読者としてはうれしい限りです。

旅関係

ポンコツエストレア日本一周記

十年以上前、日本一周の途中で出会ったライダーのばんそうさん。本職はIT関連だそう。飄々としたお人柄ながら冒険心たくましい人物。ひとりアドベンチャーというサイトも運営されています。

柴田かおるのホームページ

これまた旅先で出会ったイラストレーターさん。出会った当時は駆け出しの作家さんでしたがのちに本も出版されて。人の進捗って素晴らしい。

小笠原島暮らし・小笠原じかん

「母島 移住」と入力すると一番最初に出てくるブログ様。釣り好きではない普通の女性が正しく?生活するとこのような感じになる。大変参考になりました!

そのほか

臨床工学技士TAKAの本音

臨床工学技士=MEじゃなくCEと記するところにこだわりを感じるBlog。透析の勉強で良く拝見させていただきました。

離島の友

スポンサーリンク

読み物的リンク

Posted by Kamaji